読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まとめのーと

あれこれ旅行や趣味のことを備忘録も兼ねてのんびり気ままにまとめてみる。

ダークフェアリー ファンタジー好きなら!!

ダークフェアリー

総合:68点

怖さ:☆☆★★★

映像・独特の雰囲気:☆☆☆☆☆

 

パッケージを見てなんとなく和風な感じの良ホラーかと思いレンタル。

話は、向こうである「枕の下に抜けた歯を入れておくと歯の妖精がコインに変えてくれる」っていう言い伝えを元にした、強引に歯を手に入れようとする凶暴妖精(悪魔?笑)から娘を守ろうとする家族の話。

実際観始めると歯を無理やり抜くとかでグロそう感と、ダークファンタジー感がプンプン。予告編とか一応見たんですけど、全然ストーリーをわかってなくて、「え、歯の話なの!?」と驚いてしまった笑

 

例のごとく隠された地下室に棲みつき、少女を誘う悪魔軍団。最初は地下室に閉じ込められており、出れない状態。

何度父親に注意されても反省せずに地下室に向かい怖い思いをする少女。ついには悪魔を家中に解き放ってしまい、母親の服が引き裂かれたり本人も怖い思いして父親を困らせたりで、悪魔の存在を認めない両親から信用を失い、家族間でギスギス。。。

この辺までは本当によくある感じかな。でもファンタジーの感じとか、日本テイストがちょびちょびと入っていていい感じの雰囲気!!

そして娘はついにベッドの中で悪魔と対峙。このシーンは怖かった!!

ここまでちょいグロありつつも好印象・・・だったけど、いざ悪魔の全身が見えると、、なにこれ感笑

本当にクリーチャー(というよりもはや猿??)って感じで、ハリポタとかに出てきそうな魅力はあるけどホラーではない・・かな?笑

あと本当タチの悪いこと。隙間や穴があればすぐ刺す。

痛いし、死ぬほどでもないのも逆に腹たつ笑

 

やっつけちゃえーと思いながらも、父親は最後まで信じないし、信じた後もずる賢くなった悪魔に手こずりまくりで役に立たず。

代わりに母親が奮闘するものの結局・・・

 

えぇ〜、マジか・・・なラスト笑

これは何エンドなんだ・・・と思ってしまう感じ笑

 

まぁ、ホラーを期待するとなんだかなってなる作品なので、ホラー強目のダークファンタジーとか気になる方にはオススメかな!

霊とかも出てこないので、グロ無理とかじゃなきゃほどよい不気味さもありイケる作品かな、と。

自分はちょっと想像していたのとだいぶ離れていたので(ちゃんと確認しましょう)評価はやや低めになっております・・・笑

ファンタジーならファンタジーとして観てみたいと思う映画だったので、同監督の「パンズ・ラビリンス」はいつか観たいと思います!!「ネスト」の息子役が出演しているみたいだし!

 

f:id:matomeki:20161102022644p:plain