読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まとめのーと

あれこれ旅行や趣味のことを備忘録も兼ねてのんびり気ままにまとめてみる。

フッテージ デス・スパイラル やや痛怖い!

映画

フッテージ デス・スパイラル

総合:84点

怖さ:☆☆☆☆★

痛い:☆☆☆☆★

 

スコット・デリクソン監督の映画「フッテージ」の続編にあたる本作。

しかし調べてみると監督はシアラン・フォイ氏に変更されており、引き続いて登場する役も一人(だったかな?)で、内容も「オズワルド」という名前にピンとくるかどうかくらいの関連度合いっぽい。

製作国や日本での配給会社も変わっているため、テーマを正式に引き継いだ別物としてみた方がいいのかも!と、前作を見ていない人が言ってみる笑

 

以下ストーリー。

父親のDVに耐えかねて家を出た母と双子の息子。

新しく友人の伝手で田舎の空き家に住むことになったが、双子の弟ディランはこの家を嫌がり、兄のザックも弟の様子に変化を感じていた。

しかし他にあてもなく、母コートニーの仕事場も確保できるためしばらく居座っていると一人の男が訪ねてくる。

彼はこの家のことを調べに来た私立探偵で、どうやらこの家に住んだ一家は皆死んでいるという。

過去に繰り返された惨劇を再び起こさぬよう、対策を考える探偵とコートニー。しかし一方で、逃げた家族の居場所を突き止めたコートニーの夫クリントは離婚を拒否し、強引に家族を連れ戻そうとする。

怪奇事件の鍵となるものは8mmフィルム。ディランが毎夜恐れる”映画鑑賞会”が終わりを迎える時、事態は最悪の方向へと向かっていく・・・

 

うん!なかなか怖かったよ!!

他の人のレビューにもあるようにちょっとブグール出すぎだけど笑

 

グロとドッキリがメインな感じだけど、どっちもそこまで激しくないから普通に観られる!むしろこれを超えるグロさになると僕みたいに苦手な人は”痛い痛い”ってなっちゃうかな(⌒-⌒; )

ただ、前作はこのグロさがウリだったみたいだからそういうのを観たい人には全然物足りないかも・・・

 

ドッキリの方も、絶対出そうな場面をうまいこと使ってくれてたからドキドキ感があってよかった!

殺し方とかいかにもな演出、でしゃばりブグールさんはちょっと笑っちゃうけど、設定とか中心にいろんなところでセンスが見える作品。(単純に前作が素晴らしくてその延長なのかもだけど。)

ただ、意外性が乏しいのと、少しパンチが弱いかな。ドドド素人だけどもっと精錬してほしいと感じてしまうところが残念っ!

  

f:id:matomeki:20161122005619p:plain

 

怖さ☆4もないかも・・・3.5くらい??笑