読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まとめのーと

あれこれ旅行や趣味のことを備忘録も兼ねてのんびり気ままにまとめてみる。

ドリームキャッチャー SF・友情・ヒーロー

映画

ドリームキャッチャー

総合:65点

怖さ:★★★★★

アメリカン度:☆☆☆☆☆

 

私の好きな「ミスト」や「グリーンマイル」などと同じくスティーブン・キングの小説を原作としたホラー映画ということで観てみた。

 

内容はこんな感じ。

少年時代からの友人グループであった4人の男たち。過去にいじめ現場から少年「ダディッツ」を救い出した4人は不思議な力を手に入れる。

4人の絆は大人になっても変わらず、その年も毎年恒例行事であるキャンプのため雪山に集まっていた。

しかし留守番をするジョーンジーとビーヴァーの前に遭難者が。

顔や胸部は異常に膨れ上がり、強烈な異臭のするその男に食べ物や寝床を与える二人。しかししばらくして彼の寝るベッドを見るとそこに彼の姿はなく、大量の血塊が・・・

その跡はトイレへと続いており、恐る恐る扉を開けた二人が見たのは男の悲惨な姿とトイレ中に散った血肉、そして便器に潜む謎の生物。

抑え込もうとするも謎の生物にビーヴァーは襲われ、残されたジョーンジーも巨大で、恐ろしいものと対峙することに。

一方外出していたヘンリーとピートの前にも怪しい女性が現れ・・・

 

 

 

と内容を書いたものの、これから観る人のことを考えると冒頭部のことしかかけません笑 ホラーと思って借りてきたのですが、これは SFですね笑(ギリギリここまでしか言えない!!笑)

怖くはなく、エロもなく(男4人の下ネタとかは除く)、グロも汚いトイレシーンくらいかな!

 

えぇぇぇっていう怪物(?)の登場と、えぇぇぇっていうラスト。

パッケージから伝わるクールな感じや、サスペンスっぽい感じは一切なく、不思議な体験によって繋がれた4+1人が迫る危機を防ぐため奮闘する、ハラハラ友情ストーリー。

タイトル見たときは悪夢とかそういう話かと思ったんだけどな、ちょっと思ってるのと違う使われ方だったかな笑

 

まぁ、これはこれで面白かったし、特典映像なんかも豊富で楽しめる作品ではあったよ!個人的に「記憶の倉庫」の設定やセットは推し!

ただ、ホラーとして観ないほうがいいとは言っておく笑

(観たことないけど)「スタンド・バイ・ミー」を観る感覚とかでいいんじゃないかな?

 

f:id:matomeki:20161105133713p:plain