読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まとめのーと

あれこれ旅行や趣味のことを備忘録も兼ねてのんびり気ままにまとめてみる。

ネスト どんより失望したいなら笑

映画

ネスト

総合:82点

怖さ:☆☆★★★

喪失感:☆☆☆☆★

 

さっきもホーンテッドのレビューを書いていたんですが、疲れる笑

いろいろシーンごとに思ったこととか言いたい気持ちもあるけど長くなるし読みづらくもなるよね・・・(。-_-。)

これからは基本サクッと書いていこうと思う!うん。

 

で、今回のはケビンコスナー主演のネスト。2014年のマカレナゴメス出演のネストは別物なので注意!

 

離婚した夫と長女・長男が転居先に選んだのは森の中の一軒家。その庭にある怪しげな塚の上で昼寝をした長女は次第におかしくなっていく。っていう話。

 

正直に言うと怖くはない。ビックリさせるシーンも1度か2度程度で非常に観やすい。

最初から最後まで長男を応援してしまう映画。

そして肝心の怪物は、塚の中に棲みついていて正体不明(遺跡の元住民とかなのかな?)。しかしラスト10分クライマックスで現れたそのビジュアルはなかなか酷い笑

 

けれど、作品として夫のダメ男感も出てたし、何より罪のない警官や先生、勇気を振り絞って出てきた長男のラストを観た時の悲壮感!絶望感!!喪失感!!!笑

 

希望を持つ者が救われない。守りたい者が守れない。

もう全体としてどことなく陰鬱な雰囲気で、観終った後は予告編通り「ミスト」を彷彿とさせるかもしれない。及びはしないけど!

ストーリーと怪物のデザイン、その他細かい所残念な要素があり、見る人によっては酷評されそうな映画ですが、これを読んで”観たい”となった人にはお勧めしたい。そしてどんよりしてもらいたい笑

 

f:id:matomeki:20161029224135p:plain