まとめのーと

あれこれ旅行や趣味のことを備忘録も兼ねてのんびり気ままにまとめてみる。

クランプス 魔物の儀式 ?クリスマス?

クランプス 魔物の儀式

総合:91点

怖さ:☆☆☆★★

怪物デザイン:☆☆☆☆☆

 

今年もやってきましたクリスマス!

恋人なんていない。サンタもいない。

今年は”クランプス”がやってくるっ!!笑

 

母サラと父トム、祖母のオミ、姉のベスと暮らす少年マックス。クリスマスとサンタクロースを信じるマックスはいい子でいよう、クリスマスを楽しく過ごそうとするも、ショッピングモールでは友達と喧嘩を起こし、両親も父の出張などを理由に不仲で、ベスも彼氏ができて自分にかまってくれない。さらにはクリスマスを目前に親戚一家がマックスの家にやってくるのだが、彼らは下品で横暴。そして何よりサンタを信じて書いた手紙を馬鹿にされたことにマックスは怒り、願いを辞めてしまう。

翌日、外は猛吹雪の中で街中が停電になってしまう。近くに住む彼氏の様子を見に行くと言って出かけるベスだったが、約束の1時間を超えても帰ってこない。心配してその彼氏の家まで捜索に出たトムとハワードおじさんだったが、そこはすでにめちゃくちゃに破壊されていた。

外から聞こえた悲鳴の方向へと急ぐ二人。しかし雪の中でうごめく何かにハワードが襲われる。間一髪逃れて、家へと戻った二人。街中が危険な状況だと確信する二人を前に、オミが口を開く。「クランプスがやってくる」と。

 

いやぁー・・・

クリスマスホラーだね!!!*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

2015年公開のこの映画、なかなか面白いですよっ!

単純明快なストーリー、ストレスを抱える母や、横暴な親戚家族の”いかにも”な感じのキャスト陣。

そして何より怪物たちのキモい(褒め言葉)デザイン!!

 

かなりハチャメチャな感じで、ピエロの怪物が人間丸呑みするなどのヤバイシーンがちょいちょいあるものの、ところどころのコメディ感やスピーディーな展開で怖さは抑えられてるかな!キモいけど意外と動きは可愛いのも怖すぎない要因かな?笑

途中アニメーションムービーも挿入されていたりと個性的な作品でありながら、エログロ一切なしで家族で楽しく観れる感じのホラー映画でしたっ!!

 

クランプスも、ピエロも、ハーピーも、怪物軍団めっちゃ良いわぁ(* ´ ▽ ` *)

ラストもなかなか良かったし、満足映画でした。

皆さんも是非是非〜!!笑

 

f:id:matomeki:20161224114704p:plain

↑ 悪い子はいねがぁ〜?って、西洋なまはげなんですかね?笑

↓ つぶらな瞳・・・笑

f:id:matomeki:20161224113937p:plain

 

マザーハウス 恐怖の使者 激推し映画!

マザーハウス 恐怖の使者

総合:98点

怖さ:☆☆☆★★

オススメ:☆☆☆☆

 

以前オススメホラーに挙げたにも関わらず記事を出していなかったので!

副題がものすごくダサいけど、気にしないで観てみて!笑

映画はとある一家に起きた悲惨な事件から始まる。

床に倒れているのは一家の母ドゥルセは目を覚まして、よろめきながらも息子のレオポルドを救おうとするが目の前で闇に引きずり込まれしまう。その後ドゥルセはレオポルドを殺した犯人として終身刑を下され、30年が過ぎる。

老婆となったドゥルセは特別に家に帰ることを許可されるが、そこに一人の神父がドゥルセを救うために事件の真実を探りたいと現れる。

もともとホセという旦那とレオポルド、そしてレオポルドの弟ロドリゴの4人家族で会ったドゥルセ。職のないホセとはすっかり冷え切った夫婦関係で、喧嘩をしてホセが家を出ることもあった。

とある夜、ホセが家を出た後家に何者かが入り込んだのか、一家は恐ろしい体験をする。その侵入者はレオポルドとも接触しており、彼に手紙を渡していた。その手紙には父親が子供を殺すと書かれており、さらにレオポルドには”弟と遊ぶな”と忠告があったらしい。

数日が経ち、忠告を忘れたレオポルドとロドリゴは野球をして遊んでいた。一緒に遊ぶ友達のサライロドリゴの恋事情で熱くなったレオポルドが打った球は弟の頭に当たり、そのまま亡くなってしまう。

一方でホセは偶然ドゥルセが隠し持つ手紙を発見し、手紙の内容からレオポルドが自分の子供でないことを知る。激昂したホセはナイフを手に取った。

事件の夜、侵入したのは一体なんだったのか。闇に飲まれたレオポルドはどこへ行ったのか。怒り狂ったホセのとった行動とは。

11月11日11時11分11秒、真実が明らかになる。

 

 

ベネズエラの映画という珍しい本作。かなり良いっ!!

怒涛のラストは圧巻で、ぜひネタバレを見ずに味わってもらいたい。

雰囲気・演技・恐怖・ストーリー構成、どれを取っても素晴らしい映画。

観終わった後は感動して、また観たくなること間違い無し!!

エロもグロもないので全員にオススメです!

 

f:id:matomeki:20161216181459p:plain

 

 

JUKAI ~樹海~ 抑えきれないアメリカン

JUKAI ~樹海~

総合:59点

怖さ:☆★★★

痛さ:☆☆☆★★

 

いやぁ、またやってしまった・・・これアルバトロスじゃないか・・・

DVD本体にどでかく書かれた文字と、開始直後のロゴで主張の激しいこと・・・笑

パッケージはめっちゃ良い感じだったんだよ泣((

とりあえず以下ストーリー。。

 

アメリカ人で双子の姉のサラと妹のジェスは互いの存在、そして命の危機を感じ取ることができる不思議な力を持っていた。

アメリカで恋人と住むサラの元に、山梨県警から日本で教師をしていたジェスが自殺の名所である富士の樹海「青木ヶ原」で行方不明になったと連絡が入る。すぐに日本に駆けつけたサラは、ジェスの働いていた学校で話を聞いた後樹海に向かう。

案内所ではガイドを見つけることができなかったが、その夜訪れた居酒屋にで日本に住むオーストラリア人の記者エイデンと出会い、翌日の取材に同行することに。

翌日、ミチというガイドと三人で樹海を進む三人は、ついにジェスのテントを発見する。しかし中は無人だった上に日が落ち始めたためミチは帰るよう警告するがサラはこれを聞かず、エイデンの付き添いのもとでその夜を樹海で過ごすことに。

果たしてサラは樹海の生み出す幻覚に打ち勝ち、ジェスとともに脱出することができるのか???

 

 

微妙な映画だ・・・笑

日本が舞台ということもあって面白い点はいくつかあるけど、言いたいことも沢山ある。

まず、使いきれてない設定。例えばサラとジェスの不思議な力は、せっかく彼女たちの絆を表現したり、キーになりそうなのにあまり使われない。他にも学校・学生関連の話や事故のトラウマなどはつながりが見えにくいし、実際大して効いてこない。せっかく樹海がテーマなんだからもっと出られない感・絶望感とか、陰鬱・湿地・不気味な感じがあってもいいと思う。実際は映画みたいな感じなんだろうけど、もっと誇張していいのかなって。

あとはどこまでがリアルで、どこまでが幻覚なのかがわかりづらい。特にエイデンとジェスが本当にあっていたのか、おそらく会ってないとは思うけど、あってたとすればなぜ?会ってないならの写真とかは全て幻覚?

その辺の、境界が分からなくなってく感が恐ろしいのだとするのもいいけど、だとすればビックリ系演出や背後の死体・鬼顔ホシコとかのアメリカンテイストは邪魔。恐ろしさの対象がブレてるのか、非常に中途半端な印象。

「ダークウォーター」とかもだけど、アメリカはビックリシーンとかを入れずにはいられないのかな??

 

まぁこんな感じで、重要な部分がいろいろ気になるけど、気になりつつも面白いのが”日本”の表現。

実際にあるのかもしれないけど、動くエビの寿司なんか見たことないし、青木ヶ原にあんな居酒屋がポッとあって、あんなに賑わってるっていうのはかなり違和感。内装もむちゃくちゃだしね笑

でも、寿司を見て嫌な顔をするサラをニヤニヤして見つめる日本人とか、なんとなく日本へのイメージが、イメージのままいろいろな形で表れているようで面白い。

それと、これは誰でも思うことかもだけど「ミチ」って名前は「道」から来てて、彼から離れちゃいけないっていう安直なネーミング設定なのかね?

 

あとは個人的にサラとジェスの女優さんが(特にジェス)かわいい。

かなり特徴ある感じだけどね笑

 

まぁこんな感じで、ところどころ面白いけど、パッケージ負けする映画って感じ。悪くはないけどね!

 

f:id:matomeki:20161216021522p:plain

 

 

 

アナザー これは失敗・・・笑

アナザー

総合:40点

怖さ:★★★★

スリル:☆★★★★

 

2015年公開の準新作・・・”サスペンス”!!笑

前もっていっておくと山崎賢人橋本愛とかが出てるやつではありません。洋画です!!

しかし、いやぁ、やられた。パッケージだけちらっと見て面白そうって借りてしまった・・・

ホラーじゃないし、開始早々画面には”アメイジングD.C.

確認すべきだったぁぁっ!!!( ;´Д`)

 

えっと、、、一応内容は ↓

秘書として働く地味女ダニーは、上司の家に泊まり込みで翌日必要な原稿を完成させるよう頼まれる。上司の妻が旧友であったこともあり、半分浮かれ気分で家へと向かう。

上司と妻はその後パーティーに出かけ、一人残ったダニーは黙々と仕事に打ち込む。期限である午前のうちに仕事は終了し、最後に上司の乗った車の回送を頼まれる。高級車、しかも新車を運転することに最初は抵抗感があるダニーであったが、乗ってみるとテンションが上がり、高級な鞄などを買ったのち今まで見たことがなかった海を見るために寄り道を始める。

その途中立ち寄ったガソリンスタンドでダニーは背後から何者かに襲われる。手首を怪我したため手当てを受けるが、周囲の人はダニーが昨日もここへ来ていて、怪我はその時すでにしていたという。

身に覚えのない話はその後も続き、ダニーは混乱してしまうが、ただ一人、ダニーを見ていないジョルジュという男と出会い、一晩ともに過ごすことに。翌朝、ジョルジュに運転してもらっていたが、途中で隙を突かれて車を奪われてしまうダニー。周囲の人に助けを求め、ようやく見つけた車であったが、そこでダニーが見つけたものは車だけではなかった・・・

 

んんんんん・・・

サスペンスにしてもあまり良くないぞ??笑

適当な日にやってる「◯◯の女」とか「刑事 ◯◯」の2時間スペシャルを見た感じ。それよりもひどいかも笑

バカすぎる登場人物たち。彼女らの不自然な行動。なんとなく読めてしまう展開。

言いたいことはたくさんある。

秘書として明らかに不適切な格好と忘れ物量。地味で赤毛という設定らしいがどう見ても地味じゃないし金髪。いっそ美人にでもすればいいものを、中途半端にそばかすとか残ってて美キャラ癒されもなし。

海はちょっと寄るレベルじゃなく遠いし、そもそも通ったルートも結果から見たら超がつくほどの偶然でできてる。緊迫した場面も律儀な上司と間抜けなダニーのせいで半分コメディになってるし、最後の音楽なんか鉄板すぎて昔の日本ドラマを見すぎたのかってほど。

あとやっぱりパッケージ詐欺だし。

 

正直いいところが見つからない・・・ので、予告編で出てくる絶賛の声を聞いてみると、「脳が試される」とか「近年で最も素晴らしい心理ミステリー」だとか。不可解な設定や行動に脳がついていかないし、そういう意味で映画自体がミステリーかと思ってしまうよ。。。何もサイコじゃないしね笑(⌒-⌒; )

 

まぁひねり出すならば・・・フランス版「〇〇の女」に興味ある人とか、このサンダーバードという車がすごく好きな人、バンジャマン・ビオレ好きの人、主人公の絶妙なルックスにグッとくる人とかには楽しめるのかな?笑

ただ、ホラーでもないのに若干エロはあるから気をつけてね!

 

↓ ***ただしこんな映画ではありません***

f:id:matomeki:20161211010710p:plain

アナベル 死霊館の人形 前作には勝てず・・

アナベル 死霊館の人形

総合:60点

怖さ:☆★★★★

登場人物のイイ人感:☆☆☆☆

 

ジェームズ・ワン監督による「死霊館」の続編というかスピンオフというかな作品。

 

 

妊婦の主人公ミアは人形が好きで、以前から探していたある人形を研修医になる夫のジョンからプレゼントされる。

コレクションが揃って気分の上がるミアであったが、その夜隣の家から悲鳴が。

様子を見に行ったジョンの指示でミアは警察を呼ぶが家の中には不審な男女二人が侵入しており、ミアはナイフで刺されてしまう。その後不審な男は警察に射殺され、女の方は人形を抱きながら自殺することで事件は終わりを迎えた。

警察の調べで犯人は隣の家の娘とその恋人であり、悪魔を信仰したカルト的背景の犯行だとわかる。刺されたもののお腹の子供も無事であったミアは退院して自宅に帰るが、数々のポルターガイストが起こったのちキッチンから火が出て家が燃えてしまう。

煙を吸ったり転倒したりとかなり危なかったもののミアたちは新たな家族リアを出産。家を変えて新たな生活を始めるつもりであったが、引越し荷物に紛れて事件後に捨てたはずのあの人形が。

夫からのプレゼントであったこともあり人形を手にするも、再び奇怪な現象が家族を襲う。事態はどんどんエスカレートして、ついに家の中で少女を見るまでになると、ミアは目を背けていた最初の事件について調べる決心をする。

背景にある悪魔教、そして犯行の真の目的を知ったミアは家族の生死を分ける究極の選択を迫られることになる・・・

 

死霊館」と同じく実話を元にした作品らしい。ので、こんなことを言うのは野暮であったり見当違いかもしれないけど、「死霊館」とだいぶテイスト違うかな笑

今回のはよくある呪われた人形の話って感じで、確かにクオリティーはかなり高いんだけれども新しさや面白さはグッと落ちてしまった。

前作のインシディアスのような悪魔憑依からの対決シーンとかは(怖さは減るけど)よかったのに、狂ったカルトの様子や人形のヤバい感などがあまり伝わってこなくて全体的にパンチが弱くて締まりのない印象。

実話ですからって言われたらそれまでなんだけど、この程度の話だとホラー映画にした時かなり弱いかな。もちろんリアルで体験したらクソ怖いんだからもっと臨場感・実体験感が出ると不気味さや不安を煽ってもっと怖くなったと思う!人形もあえて元ネタのやつみたいな素朴なままの人形の方が怖かったりして。笑

まぁそうするとこの監督の雰囲気とか前作との関係をぶった切ることになるのだけれど笑

それかもういっそ、チャイルドプレイほどではないにしろバリバリ動いちゃうとかの方が面白かったかもなーなんて。

 

まぁ逆に言えば

・怖すぎない・・・というか怖くない

・作品自体の完成度は高い

・安っぽい演出やこすい驚かし要素無し

・エロ完全無しでグロもほぼ無し

・家族愛が素晴らしい

だから誰でも誰とでも観れる良質ホラーではある。

妊婦さんが転ぶのとかのかなり「・・・っ!!!」ってとこはあったけど、それくらい!笑

 

まぁ・・死霊館シリーズは今後見るかどうかはかなり悩みそうだなぁ・・・(⌒-⌒; )

f:id:matomeki:20161210120006p:plain

 

映画会社別!ホラー映画傾向調査!!

レビュー記事が20を超えたので特別編として以前からちょっと気になっていたことを!

いろいろなホラー映画を見てきましたが、映画にはそれぞれ製作する映画会社及び配給会社がありますよね?

その会社の何か特徴とか傾向とか分かったら映画選びとかいろいろ面白くなるかなぁって!

 

なので、とりあえず最近見た映画の会社を調べてリストアップしてみることに。調べて出てきたことや何となくこうかなって思ったことをゆる〜くまとめてみたいと思います!間違ったこと言ってても怒らないでね・・・!!笑

 

ポニーキャニオン

・ミスト

イット・フォローズ

ゴースト・ハウス

スリーピー・ホロウ

ダーク・フェアリー

うん、さすが大手。笑 いろんな作品がありますね!

でも結構メジャーな作品が多いのかな。作品自体は有名じゃなくても監督や製作者が有名or別有名作に携わってることが多いみたい。

作品の質としてはかなり安定してる!ミストのような大当たりもあるし、やはり実力のある人が作ってるだけはあるって感じ。

 

ワーナー エンターテイメント ジャパン

ドリームキャッチャー

リーピング

死霊館

アナベル

こちらも大手。親が超大手会社だからそういう意味ではこっちの方が強いのかな?

こちらもキング作品とジェームズ・ワン作品。まぁ強い。

リーピングの監督もドラマ24の第一シーズン監督だったり、エルム街やプレデター作品を担当するのだから大物・・・だと思う!

作品は綺麗にまとめられている一方で結構規模のでかい壮絶なシーンがあるような・・笑

綺麗すぎてあまり怖くはなくなってたりするけど、雰囲気作りはすごく力が入ってる感じ!あと、特典映像が結構ついてるかも

 

NBC ユニバーサル・エンターテイメントジャパン

デッド・サイレンス

MAMA

スケルトン・キー

ワーナーと販売協力提携を組む会社。

デッド・サイレンスはジェームズ・ワン監督。MAMAは、監督こそ有名でないものの作品自体はかなり評価されているのか、いろんなところで目にする。スケルトン・キーは有名ではないものの評価は高い作品。

ということでB級感は全くないし、「ハズレ」という作品はないものの、ワーナーと同じく綺麗にまとまって怖さは控えめ。

この作品だけ見ると、ワーナーよりも怖さが劣るものの、世界観はワーナーよりも作り込まれてる!!ホラー映画というよりホラーテイストの別ジャンルな感じ。

 

アミューズメントメディア総合学院(AMG)

(アメイジングD.C.)

グッドナイト・マミー

・アナザー(アメイジングD.C.)

センソリア(アメイジングD.C.)

グッドナイト・マミー以外の二つはグループ会社のアメイジングD.C.との共同作。アナザーはミステリーだったのでここに入れるべきではないのかもしれないけど最近見たので。 

有名な感じは一切ない。アナザーはつまんなかった。残り二作も面白いかと言われると・・・笑

アナザー以外はアート色が強い気がするから好きな人はめっちゃ好きかもしれない!意見は両極端に分かれそう。。。

製作国もドイツ、フランス、スウェーデンと、ヨーロッパが多いのかも。

そして何より、アメイジングD.C.のパッケージ詐欺はほんとひどいことで有名。

グッドナイト・マミーは一切そんなことなかったけど、残り二つはまさにアメイジングなほどに本編の内容と違う。センソリアなんてほんとひどい・・・

 

ギャガ

フッテージ デス・スパイラル

ソムニア

これは有名な会社。どちらも割と新しめの作品で、同じような雰囲気かも。

子供がテーマになってるからかな?僕は結構好きかも!

ただ、他の人の意見を見ると変な邦題が目立つんだとか。まぁ大きい会社なだけあって作品の幅は広そうだよね。

 

ハピネット

・キャビン

ネスト

玩具事業から始まった会社。アニメーションが活発で、ドラゴンボールデジモンなど多くの作品を扱ってるみたい。その関係もあってか、東宝と絡みがあるみたい。

この2作には・・あまり共通しそうなところはないかな・・笑

バッドエンドとかも共通点っていうほどのもんでもないし。

ただ、2作だけ見れば個人的にかなり当たり!!どっちも推し映画だよ〜( ´▽`)

もっハピネット作品探してみようかな!

 

*************************

ここからは見たのが1作品のみなので軽く紹介します!

 

東宝

1408号室

これまた大手。正確には東宝東和なのかな?なんか東宝系多くてよくわかんない笑 オールマイティー感はあるけど、東宝と言ったら特撮とアニメだよねー!(勝手な妄想)

 

娯楽TV (アートポート)

パルス

娯楽TVはアートポートの子会社。アートポート自体は主にB級作品を話題作から問題作まで幅広く扱う会社で、ちょいちょい名前は見る気がする。

 

アルバトロス

ホーンテッド

プライムウェーブ・ネクシードの子会社で、同じく子会社のニューセレクトから設立。エログロ大好き超有名B級映画会社。ゲテモノ好きで、地雷とされてみんなから避けられるレベルらしい。

まぁエログロはなかったもののホーンテッドはつまんなかった・・・笑

 

TCエンタテインメント

私はゴースト

どうやら最近深夜アニメに力を入れているそう。TBSと関わりが増えてきたみたいだけど、映画については特に情報なし。

 

アクセスエー

マザーハウス

どうやらB級映画会社っぽいけどイマイチ情報なし。

 

トランスフォーマー

ババドック

パッケージ詐欺の常習犯らしかったけど、今は改善されてきているらしい。ババドックは詐欺じゃないから改善後の作品なのかな?笑

 

ファインフィルムズ

キャビン・フィーバー

情報なし

 

以上です!

正直今の段階だとまだまだ作品数が少ないのでまたたくさん観て更新していきたいと思います!今日の記事が自分や誰かの参考になれば幸いです・・・笑

 

ではまた!せっかくリストに載せたし次はアナベルのレビューでもしようかな!

でも今日はパッケージに惹かれた新作「JUKAI」を観るよ!!

f:id:matomeki:20161209120225p:plain

京都旅行 一人旅モデルコース 北西部編

いよいよ2016年も最終月に入ってしまいました・・・( ;´Д`)

少し前ですが大阪と同じく10月上旬に行った京都旅行のコースをまとめてみました!!

京都は3回目ですが、京都って言っても結構広くてばらついてるんですよねー。今回は行ったことのない北西部を一人でのんびり歩いたり・・・走ったりしてきました!!((

名付けて

金閣寺龍安寺&嵐山散策コース!!!

 

なんかしまらない名前だけど京都の綺麗なところをいっぱい楽しむことができたのでよければご参考あれ〜♪( ´▽`)

 

f:id:matomeki:20161208235027j:plain

 

10:30 京都 

さぁ旅行の開始でございます!

荷物をロッカーに預けたら、有名な志津屋のイチオシパン”カルネ”を購入!

オニオンスライスの入ったサンドイッチで、辛みと甘みが絶妙だしパンのふわっともちっと感も最高だし超おいしかった!!

あと匂いにつられて551蓬莱の肉まんも・・笑

中に空洞がなくて結構しっかり食べ応えある感じ!でもまぁ飽きがくる二個目食べたり、定期的に食べるってのはないかな・・笑

食べ物を買ったら金閣寺に向かいます!(バスターミナルは志津屋の反対口で、金閣寺行きは真ん中の島。迷わないように!!by遭難経験者)

 

11:30 金閣 到着

f:id:matomeki:20161208123635j:plain

金閣寺きました!バスは結構混むなぁなんて思ってたけど金閣寺に入るとさらに激混み笑

どうやら中国の大型休暇にかぶっちゃったみたいで中国人がワッサワサ。修学旅行の小学生もワチャワチャで最初に通る写真スポットはギュウギュウな感じ・・・汗

ツアーの解説してたおじちゃんによるとこれでもまだ空いてる方らしいから驚き・・・もしかしたら金閣寺は混雑リサーチした方がいいかも!!

 

んで、初金閣寺はすごいよかった!!

個人的に金閣寺の周りの風景がすごい上手く作られててどこから見てもホントに綺麗!!

寺自体はド派手な印象が強すぎちゃうけど、周囲の岩や池、木、苔の置き方、形が絶妙で来た甲斐あった〜!!

 

12:15 きぬかけの路 通過

金閣寺から龍安寺へと歩いていきます。

15分くらいで着いたけれど、この道を歩く人は自分ともう一人か二人くらいであまり利用者はいないみたい。みんなバスなのかな?

ゆるい上り坂ですが金閣の時点で少し高くなってるのか、少し登れば街を見下ろすことができます。・・・高い塀さえなければ。

大量に転がるどんぐりやでかいクモの巣を横目に立命館大学の横を通り過ぎればそこは龍安寺!!

 

12:30 龍安 到着

f:id:matomeki:20161208123931j:plain

超よかったよっ!!!(いきなり)

チケット買って入ると結構広くて、池や林、水路、建物、どれもが絵になる〜!!iphoneでもこんだけ取れるんだからガチカメラとか持ってたらいっぱいいい写真撮れそうっ!!

龍安寺の中も金閣寺とは打って変わった落ち着きぶりで、包まれるような癒され体験ができました♪( ´▽`)

もっと全然長く居たいけど時間の都合でお昼を食べに。

 

13:30 萬長 到着 

もはや誰もいない住宅街や商店街を歩きます。こういうのも楽しいよね!一人旅ならではの自由さを体感。笑

お昼ご飯は京料理を食べに「萬長」へ。お昼なのでリーズナブルに、でも美味しいご飯をしっかりいただきました!いろんな種類のをたくさん食べられるのっていいよね〜

 

14:00 嵐電 龍安駅 到着

お昼に行く途中に通過した駅に戻って、ここから嵐山へと向かいます!鎌倉でいう江ノ電みたいな感じで可愛い電車と電車から見える景色を堪能。

 

14:20 嵐電 嵐山駅 到着

途中で乗り継ぎをしながら20分ちょいくらいで嵐山に到着。

鎌倉とか川越とかを連想させるような歴史感ある通りを少し歩けば渡月橋!!

 

14:30 渡月橋 到着

f:id:matomeki:20161208231304j:plain

いやぁ、綺麗。桂川の川岸でのんびりと座って癒される。

少しの間ぼーっと楽しんだらせっかくだし渡ってみる。橋の上は普通にアスファルトで固められてて外から見た方がいい感じだけど、両サイドの眺めはすごくよかった!

橋を往復したら抹茶スイーツを楽しむために呼び込みをしてた「カフェドサラン」へ。

渡月橋を一望できるロケーションにもかかわらず店内は誰もいなくて貸切状態。笑 値段の書かれた看板がなく、実際少し高いからなのかな?特別”京の抹茶”感はなかったものの美味しくいただきました。

 

15:00 嵐山公園 通過 

15時になり、少し急ぎ気味に竹林に向かうため桂川沿いを歩きます。山と川を楽しんだら嵐山公園を突っ切ります。

軽い山道を歩いて・・・迷う。

ざっくり進みすぎると道を間違える可能性があるのでしっかり確かめてくださいね!笑

 

15:15 嵯峨野 竹林の道 到着

f:id:matomeki:20161208231354j:plain

来ました竹林!!さっきまで人いなかったのに急に混雑!

たか〜くそびえる竹たちを見上げながら癒され、歩きます。

 

15:25 嵐電 嵐山駅前通り 通過

竹林を出てまっすぐ嵯峨嵐山駅へ。正直急いでました笑

時間がある人はもっとたっぷり楽しむべき!笑

 

15:30 嵯峨嵐山駅 到着

f:id:matomeki:20161208231405j:plain

蒸気機関車が見えたらそこが駅!

数分電車まで時間があったので19世紀ホールの中をチラ見。それだけでもちょっと面白かったので時間がある人は是非ゆっくりコーヒーでも!

 

15:50 京都駅 到着

f:id:matomeki:20161208234312j:plain

戻ってきました。ただ、急いだくせに多少時間ができてしまったので駅からめちゃ近い東本願寺に行くことに。

それにしても京都駅ってスゲェ・・・笑

 

16:00 東本願寺 到着

f:id:matomeki:20161208231654j:plain

入館料もいらないし10分も歩かずにつくので観光中ちょっと時間ができた時にはオススメ!!

ど迫力の大きさに圧倒されながらお寺の中もちょっとだけお邪魔させてもらいました。

 

16:15 京都駅 到着

少し早いけどここで京都旅は終了!新幹線で次の目的地へ。

 

以上、金閣寺龍安寺渡月橋→竹林の道→(東本願寺)→京都駅 コースでした。

この後予定があったので急ぎめになりましたが、夜まで時間ある人は仁和寺天龍寺を追加したり、それぞれもっと時間をかけていいと思います。ただ、日の入りまでに渡月橋のところに行けるようにだけ注意!